㈱大久保はTORMEKの日本総代理店です。販売をご希望の小売店様、問屋様はお気軽にお問い合わせください。
  
トルメック水冷式研磨機 T-8基本セット 発売中
SE-77 
平刃用治具
TT-50 
ツルーイングツール(砥石面直し器)
SP-650 
ストーングレーダー(粒度切換用平砥石)
WM-200 
アングルマスター(刃先角度調整器)
PA-70 
レザーホイール用コンパウンド
HB-10 
ハンドブック(日本語版)
DVD2.1 
トルメックDVD(英語版)
最新型T-8基本セットの改良点
亜鉛キャストヘッドに統合されたユニバーサルサポートのスリーブ
ユニバーサルサポートのスリーブが亜鉛キャストに統合された上に、ヘッド部とフレーム部も一体設計となっており、ユニバーサルサポートのブレを最小限に抑えます。
水タンクのスクリュー式リフト
水タンクの高さ調整機能を手軽に調整できる機能です。回転砥石が減ってきたときの、水面の高さ調整が楽になりました。
水タンクの着脱式マグネットスクレーバー
研磨中に研磨された鋼の粒子がマグネットに引き寄せられる機能に加え、研磨後にスクレーパーを外すと、水タンク内の鋼の粒子を洗浄しやすくなります。
水タンクの着脱式ウォーターシュート(傾斜板)
長いツールを研磨する際に、水滴が水タンクの外に落ちてしまうのを防ぎます。全ての水滴を水タンク内に戻します。
トルメック式研磨の特徴
トルメック式研磨の大きな特徴は、刃研ぎを同じように繰り返せるということです。刃物が治具によって誘導され、毎回微量な鋼を研磨するだけで良いので、素早く研ぎ上げることが出来ます。また、もう一つの利点として、研磨する鋼が少量で済むので刃物の寿命が長くなります。


必要に応じた形状に刃物を研磨することが可能です。各種木工バイト、のみなどの複雑な形状の刃物であっても簡単に研ぐことが出来ます。治具により一度研磨の形を作ってしまえば、1分もかからずに素早く刃先を研ぎ直すことが可能です。


低速で回転する水冷式の回転砥石は、刃物研ぎの原理原則にかなっており、刃先が必要以上に加熱されて硬度が落ちることがありません。


水に浸しながら使う回転砥石と革製の回転バフでの最終的な電動仕上げは、角砥石で研いだ時と同様にきれいに研ぎ上げることが出来、なおかつ動力設備のおかげで素早く作業を行うことが出来ます。革製のバフに研磨剤を浸透させることで、刃先を非常に鋭く磨き上げることが可能です。


研ぎによって空気を汚染するような粉末が発生することはありません。研磨粉は下の水タンクに沈殿する仕組みになっています。


トルメックの研磨機は安全です。回転速度が遅いため、安心して研ぐことが出来ます。火花が発生しないので目に火花が飛んでくる危険がありません。また、火の用心の面でも安全に使うことが出来ます。
Copyright(C) Ohkubo Corporation All rights reserved.